成瀬政博 Masahiro Naruse

2020.03.10

新刊『安曇野の空と風 猫のいた時間』発売のお知らせ。

『安曇野の空と風 猫のいた時間』(新泉社)
成瀬 政博/画 成瀬 憲子/文 本体2,700円+税

成瀬政博の新刊となる画文集が本日発売されました。

長年暮している美しい安曇野の自然から生み出された、
穏やかな幻想世界の中から“猫”をテーマにまとめた画文集。

成瀬政博の絵画とともに、妻の成瀬憲子が
ユーモラスに愛猫ムラカミとハルキへの想い出を綴っています。

ぜひ、お手にとってご覧ください。

●新泉社

●Amazon

●楽天ブックス

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

2020.03.04

展示会のお知らせ/2020年3月11日(水)〜 17日(火) in 東京都・丸の内

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

画文集/エッセイ集 刊行記念
成瀬政博 原画展
ー 「週刊新潮」表紙絵を描いて23年 ー

○会場:丸善・丸の内本店 4階ギャラリーA (入場無料)

○会期:3月11日(水) 〜 17日(火)

○営業時間:10:00 〜 21:00(※最終日のみ16:00閉場)
※新型コロナウィルスの発生に伴う感染予防策の一環として、
現在の営業時間は「10:00〜」となっています。
ご注意ください

○住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ内
○電話:03-5288-8881

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

【会期中イベント】

画家トークイベント
3月14日(土)13:30より ※要予約

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

昨年11月に刊行された
エッセイ集『表紙絵を描きながら、とりあえず。』(白水社)。
そして、3月に刊行予定となる
画文集『安曇野の空と風 猫のいた時間』(新泉社)。
2冊の出版を記念して
東京都千代田区の【丸善・丸の内本店】にて、
成瀬政博の原画展が開催されます。

「週刊新潮」表紙絵の原画を中心に、
折々に描かれた作品も同時に展示いたします。

心騒がしいニュースが飛び交う毎日ですが、
おだやかな幻想世界が
一服の清涼剤となりましたら幸いです。

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

2019.11.25

新刊『表紙絵を描きながら、とりあえず。』発売のお知らせ。

『表紙絵を描きながら、とりあえず。』(白水社)
成瀬政博 文・画 本体2,200円+税

成瀬政博の新刊となるエッセイ集が本日発売されました。

約20年前に情報誌「Society」にて
連載されていたエッセイ約50本を元にリライト、
各エッセイには描き下ろしのイラストが挿入されています。

1970年11月25日、あなたは何をしていましたか?

週刊新潮で20年にわたり表紙絵を描き続けてきた
画家の記憶の中の「戦後」を綴ります。

ぜひ、お手にとってご覧ください。

白水社

Amazon

楽天ブックス

2019.08.28

展示会のお知らせ/2019年9月7日(土)~ 10月7日(月)in 香川県高松市


———- ———- ———- ———- ———- ———- ———-

珈笛画廊ほのほ
成瀬政博ファミリー展

◎開催場所/珈笛画廊ほのほ
高松市中野町15-10(四国新聞社 西隣)
TEL : 087-833-2308

◎開催日時/2019年9月7日(土)~ 10月7日(月)
9:00~18:00

———- ———- ———- ———- ———- ———- ———-

【会期中イベント】

成瀬政博ファミリー展
オーブニングイベント

———- ———- ———-

●2019年9月7日(土)
開始:18:00

入場料 / 無料

お申し込み / 珈笛画廊ほのほ
TEL : 087-833-2308
メール : fhonoho@gmail.com

———- ———- ———- ———- ———- ———- ———-

香川県高松市の『珈笛画廊ほのほ』さんで、
成瀬政博ファミリー展が開催されます。

会場では、成瀬政博の作品ほか、
次女・成瀬麻紀子、三男・成瀬遼、
そして、パートナーである成瀬憲子の作品を展示。

また、会期初日の18:00からは
オープニングイベントとして
成瀬政博のトークショーが開催されます。

無料のイベントとなりますので、
参加をご希望の方は、お早めにお申し込みください。
(イベントへの参加をご希望になる場合は
珈笛画廊ほのほさんまでお申し込みください)

どうぞ、お楽しみに。

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

2019.07.24

展示会のお知らせ/2019年8月1日(木)~ 9月1日(日)in 沖縄県浦添市

成瀬政博はじめての開催となる
沖縄での展示会が8月よりはじまります。

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

成瀬政博絵画展

期間:2019年8月1日(木)〜 9月1日(日)
時間:10:00 〜 17:00(会期中無休)
会場:介護付有料老人ホーム ポート・ヒロック1Fギャラリー

住所:〒901-2131  沖縄県浦添市牧港5-7-7
電話:0120-87-1609

※作品に関するお問い合わせ
電話:090-3155-9686(OKINAWAあおき)

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

お近くにお住いの方、
旅行で沖縄に行かれるという方、
ぜひ、お立ち寄りください。

もうすぐ、夏がはじまりそうです。

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

2019.07.23

画廊 Banana Moon / イベントのお知らせ。

成瀬政博の私設美術館【Banana Moon(バナナムーン)】にて
イベントが「2019年7月28日(日)」に開催されます。

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

「あいまいなおしまい」
LIVEで聴く 画家のうた、絵のはなし

日程:2019年7月28日(日)
開始:14:00(開場13:00)
会場:画廊 Banana Moon

電話:090-4819-9878
mail:gallerybananamoon@gmail.com
参加費:1000円
※お申込み:メールかお電話にて(要予約)

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

成瀬政博が連載している
『週刊新潮/表紙のハナシ』からうまれた詩を、
音楽家・安藤則男さんが歌にしました。

他にも、現在企画展示中の北山亨さんの
『鬱な画』で発表した詩集「蝶と九つの詩」の中から
安藤さんが選んだ詩も歌ってくれます。

成瀬政博と北山亨さんのギャラリートークもあり、
盛りだくさんのイベントとなっています。

ぜひ、ご予約のうえ、お立ち寄りください。

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

2019.05.27

Boono Farm Akashina


画像提供:ぼーのふぁーむ明科

信州安曇野でワインぶとうを栽培されている
Boono Farm Akashina(ぼーのふぁーむ明科)さん。

そちらで提供されているワインのラベルに
成瀬政博の絵が提供されています。

パッション 樽熟 天王原 2017 (赤)
¥4,200(税込)
樽熟成15カ月を経た
天王原100%のメルローを使用してつくられた赤ワイン。
洋食はもちろん、和食にも◎。

フィールド 天王原 2018(白)
¥2,800(税込)
2018年の秋に収穫された
天王原100%シャルドネを使用してつくられた白ワイン。
フレッシュな柑橘系の香りで和食との相性がよいそうです。

−−−どちらもおいしそうです。

※ご購入される際は下記のホームページよりお申し込みください

『ぼーのふぁーむ明科 』ホームページ

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

2019.05.08

「成瀬 政博 写真展」のお知らせ。

———- ———- ———- ———- ———- ———- ———-

成瀬 政博 写真展

◎開催場所/ギャラリー 美の舎
東京都台東区谷中1-3-3 カサセレナ101

◎開催日時/2019年5月8日(水)~ 5月19日(日)
※5月13日(月)・ 14日(火)は休廊

12:30~18:30(※初日は13:00より/最終日は16:00まで)

※成瀬政博在廊日:11日(土)・12日(日)

※詳細は「ギャラリー 美の舎」の公式サイトをご覧ください

———- ———- ———- ———- ———- ———- ———-

東京都・台東区の
ギャラリー 美の舎」さんにて、
成瀬政博の写真展が本日より開催されます。

画家とは異なる、
成瀬政博もうひとつの世界です。

近くに行かれることがありましたら、
ぜひ、お立ち寄りください。

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

2019.04.02

画廊 Banana Moon / 2019年4月12日(金)再オープン!

2004年に開館した、長野県・安曇野に位置する
成瀬政博の私設美術館【Banana Moon(バナナムーン)】。
2017年11月末日より休館中となっていましたが、
2019年4月12日(金)より【画廊 Banana moon】として
リニューアルオープンされます。

今後は、成瀬政博の作品ほか、成瀬政博自らが企画する
国内外アーティストの作品展示ギャラリーとして運営されていきます。

その企画展の第一弾として
画家・北山亨(きたやま とおる)さんの
『鬱な画(うつなえ)』を開催。

展示内容を4期に分け、約9ヶ月間、
2019年の年末にかけてご紹介していきます。

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

画廊 Banana Moon 企画展 vol.1
北山亨『鬱な画』

第1期 吐出 (4/12 – 6/9)
第2期 混濁 (6/14 – 8/11)
第3期 沈黙 (8/13 – 10/13)
第4期 寛解 (10/18 – 12/15)

開廊日 :金・土・日曜日
開廊時間:13:00〜17:00
開廊期間:2019年4月12日(金)〜 12月15日(日)

※常設展示:成瀬政博「週刊新潮」表紙画

画廊 Banana Moon
399-8301  長野県安曇野市穂高有明3613-32
TEL 090-4819-9878(画廊バナナムーン事務局)

—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— ——

画廊 Banana Moon | Instagram
https://www.instagram.com/gallerybananamoon/

画廊 Banana Moon | facebook
https://www.facebook.com/gallerybananamoon/

今後の追加情報につきましては、
上記の【画廊 Banana Moon】公式Instagram、facebookも
フォローの上、ご確認ください。

展示内容、ギャラリー情報は本ホームページの『Topics』や
各SNSでもお知らせをさせていただきます。

あたらしい【画廊 Banana Moon】、ぜひ、ご期待ください。

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

さいごに、『鬱な画』公式パンフレットより
成瀬政博の寄稿文を一部抜粋いたします。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

Banana Moonは、「週刊新潮」の表紙画を20年余、今もかきつづけているぼくの私設美術館でした。15年ほど続けていましたが、昨春から1年間の休館を経て、この春から画廊Banana Moonとして再開いたします。その1番走者を北山亨くんにお願いしました。さきほども書いたように彼には膨大な量の作品があります。小さな空間なので展示が苦労です。いつか大きな美術館で亨くんの作品が見られることを夢見ての展覧会です。
鬱の時代、と呼んでも不思議ではないようなこの国の現在、画廊を訪れられた方々とともに、生きること、表現するということ、たたかうということ、語り合えることを願っています。
画廊 Banana Moon 主宰・画家 成瀬政博

⦅※『鬱な画』公式パンフレットより一部抜粋⦆

2019.03.05

「アッバス・キアロスタミ ニューマスター Blu-ray BOX II」

 

 

 

 

 

第1弾に引き続き、
イランの巨匠映画監督・アッバス・キアロスタミの名作
『桜桃の味』『風が吹くまま』(以上、4Kニューマスター)
『ホームワーク』『トラベラー』(以上、2Kニューマスター)
の4作品を収録した
アッバス・キアロスタミ ニューマスターBlu-ray BOX II」の
ボックスカバー絵を、成瀬政博が描き下ろしています。

黒沢清監督をはじめ、豪華な面々による
封入特典の「解説ブックレット」も貴重です。

発売は、明日、2019年3月6日。
第一弾とあわせて、ぜひ、お手に取ってご覧ください。

【masahironaruse.com】運営スタッフ一同より

(C)1997 Abbas Kiarostami
(C)1999 MK2 PRODUCTIONS-ABBAS KIAROSTAMI
(C)1989 KANOON
(C)1974 KANOON
発売元:TCエンタテインメント
販売元:TCエンタテインメント

1 / 212